新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スペイン土産のシェリー

    知人がスペイン旅行から帰ってきて、お土産をもらいました^^
    それが・・・応援ありがとうございますm(_ _)mクリックお願いします→にほんブログ村 酒ブログへ オズボルネ社(英語読みならオズボーン)
    オズボルネ・コキネロ・フィノ・アモンティリャード
    DSCF0683.jpg

    こちらをいただきました。

    シェリーワインの種類に含まれ、分類は
    酒精強化ワインに属します。

    シェリーーの中で大きく4種に分類され

    フィノ(ドライ)比較的透明感のある一番飲まれている種類

    アモンティリャード 琥珀色に近いものが多く味はドライ 比較的度数高め 長熟が多い 

    オロロソ ドライなものからスィートまで幅広く意図して酸化熟成するので濃い茶褐色のものが多い(味も見た目も紹興酒をイメージしてもらうと・・・)

    ペドロヒメネス ブドウ自体の品種名。糖度が高く完熟を過ぎた状態で作るので、濃厚ながら果実の上品な甘さが楽しめる。濃い茶褐色。



    お土産は、フィノアモンティーリャ-ド。

    グラスに注いで

    『透明感がある・・・全然琥珀でない?』

    飲んでみる

    『ドライ・さらっとして香りも優しくきりりとしてる』


    ・・・・昔シェリーを多く扱う時期があったので、

    100種類以上は飲んだ経験があるのですが・・・

    初体験のアモンティリャード。

    今までも
    好きで飲んだりはしていましたが、

    さらにシェリーは美味しいと思う良い機会でした。
    スポンサーサイト

    タグ : シェリー スペイン ショットバー 熊本 ワイン

    << ありがとうございました。 | ホーム | コルナス 2004 フィリップパカレ >>


    コメント

    初めまして!

    横浜でバーテンダーをやっている者です。

    日本で飲めないお酒のお土産は、バーテンダーにとっては本当にありがたいですよね。

    「シェリー100種類以上」には驚かされました。さすがはスペイン料理の心得がおありの方だと思いました。

    私も実はブログを書いていて、テンプレートが同じだったので(!)何となく親近感を覚えてコメントさせて頂きました。

    遠く横浜から応援しております!

    BAR Sanctuaryさん

    初めまして^^
    同じテンプレですね^0^

    お客様からのお土産は本当にありがたいです。

    応援頂きありがとうございます。

    宜しく御願い致します。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。