新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    オリーブの実 マティーニ其の8

    皆さんはマティーニと聞くと、
    どんなイメージで、どんなスタイルを思われるでしょうか?
    押していただければ・・・・m(_ _)m→にほんブログ村 酒ブログへ 飲まないから知らない

    強いお酒

    昔のカクテル・・・・etc・・・

    人それぞれかと思います。

    BAR TRESのマティーニはご覧の通り
    20061025214056.jpg


    あれ?と思われる方もいるかと思いますが、オリーブは別添えです。

    なぜかと言うと・・・・・・・マティーニにはあまりにもエピソードが多く、これも真実かは別として・・・・・


    カクテルが最も盛んに作られ始めたのがイギリス。

    当時の人気はジンを使ったカクテルで、
    ジンの発祥はオランダなのに、カクテルの需要が大きい為、
    ジンを造る蒸留所がイギリスに何件も出来てしまうほどでした。
    (酒屋に行って見るとわかりますが、ロンドンドライジンが沢山あります)

    そして昔は、上流階級とお金持ちの集まる社交場 立食パーティーなどでもカクテルは多くふるわれていました。

    すでに、マティーニの付け合せ・おつまみとしてのオリーブの実の相性は認知されていましたが、当時は別々。

    しかし立食だと、カクテルグラスを持ち、オリーブの実を持つと両手がふさがり握手が出来ない・・・・・・・


    『グラスの中に入れてしまえ・・・・・』


    これが、一般的に見られるグラスにオリーブの実を入れたスタイルの始まりの一説。


    オリーブの実があっても、無くても、

    グラスに入っていても、そえられていても、

    マティーニに変わりありません。


    しかし、飲みながら添えてあるのをかじるのと、
        始めから中に入っているのでは、マティーニの味が確実に変わります。


    どちらが自分の好みなのか、


    両方試してみるのも楽しいですよ。

    スポンサーサイト

    タグ : マティーニ ショットバー 熊本 カクテル スペイン料理

    << 高知産カツオ | ホーム | オリックス退団 >>


    コメント

    最近では…

    あまりマティーニを飲まなくなったように思いますが、私的には、オリーブは要らなくて良いように思っています。
    ドライが好きなので、お酒の味と香りを充分に楽しみたいからです。

    シュガーさんへ

    以前と比べると、確かに飲まれる割合はかなり減りましたね。
    その分ワイン急増ですね。

    色々楽しんで頂いて、こちらも嬉しいです^^

    マティーニ

    ジンは好きなので、ちょこちょこマティーニは飲ませて貰いますが、別添えオリーブはトレスだけですね。次伺った時には是非飲ませてくださいな。

    ヒゲさんへ

    ありがとうございます。

    同じくジン好きです。

    次回是非、全力 マティーニにて・・・・・

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。