新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    フレアスタイルとは・・・・

    フレアスタイルとは『自己表現』『自己アピール』などを意味に含み
    クリックして協力をお願いですm(_ _)m→にほんブログ村 酒ブログへ わかりやすく言うと『映画 カクテル』の中でトムクルーズが行なっていたバーのスタイルです。ボトルが宙を舞います。

    多感な時期に見た映画でしたので、とても憧れましたし、今見ても楽しめる映画です。

    そしてBAR TRESではしないの・・・との質問に答えると
    答えは  しません。

    技術論で言うと、練習していないので出来ません。
    営業スタイルとカクテルの美味しさの追求で言うと、しません。

    なぜなら、あまり関心が無ければ全てが『BAR』と言う括りに入ってしまいますが、大きく違います。

    陸上競技の括りの中に、100メートル走とホーガン投げがあった時、同じものとして考える・・・語る人は多くは無いのではないでしょうか。

    それと同じで、フレアスタイルの醍醐味はダイナミックでかっこよく、視覚的に楽しませるBARだと思います。

    しかし、BAR TRESが求めているのは美味しく作る為の技術と、そう思ってもらえる為の環境(お店の雰囲気など)を大切に思っているからです。


    お客様にBARとして喜んで頂くことに変わりはありません。
    方法が違うのです。


    以前ブログ内で触れたことがあったと思いますが、何でもいいからお酒をグラスに注ぎ、激しくスプーンでかき混ぜた物と、そのままストレートの物を飲み比べたらすぐにわかります。

    液体の変化・・・酸化などを含んだ液体の変質が起こることを・・・・

    BAR TRESではそうした変質を避ける為、お酒の瓶は丁寧に優しく扱い、ダメージを避ける努力を心がけています。
    もちろんカクテルを作る際の、注ぎ方・シェーク・ステアも同じです。

    これは初めて勤めたBARより受け継いだもの・・・
    自分が始めて勤めたBARが違ったら、お客様に喜んで頂くスタイルと方法が違ったかもしれません。

    誤解を受けないように繰り返しますが、『映画 カクテル』は憧れました。 
    フレアスタイルはすばらしい表現力でお客様を引き付け、楽しませることが出来るBARの素敵なジャンルの一つです。

    でも、自分がすると、空瓶でもとんでもない所に飛んで行き、惨劇が起こるかもしれないので勘弁してくださいm(_^_)m
    スポンサーサイト

    タグ : 熊本 カクテル ショットバー ワイン ウイスキー

    << 2007年 | ホーム | バーマンとは・・・ フレアスタイル >>


    コメント

    もちろん見ました!

    カクテルは学生(年がばれるな)の時に見て、大好きな映画です。
    ブログにあった実験も家で試したんですよ(^-^)
    確かに違ってて・・・
    違いすぎててその時は本当にビックリしました。
    以前書かれていた事考えると納得です。
    BAR TRESでフレアすると、大切にしているお酒がダメになっちゃいますね。
    もしくは酒瓶で頭を打つ(T_T)/~

    フレアスタイルは…

    私も、興味を持って、熊本のBARを探し廻った事を思い出します。
    ちょっと陽気に騒ぎたい時などは良いと思いますが、ゆっくり美味しいお酒を野みたい時などは、避けたいところだと思います。
    同じカクテルhttp://blog80.fc2.com/image/icon/e/52.gif" alt="" width="14" height="15">を違うお店で飲んで、ちょっと水っぽいなと感じた時などは、シェイクで振りすぎた為だと思う時があります。
    私的には、シェイクはシングルがいいように思います。昔はダブルの方が格好良く見えたのですが、今は、シングルの方が実用的に思えてきています。

    メリークリスマス(^^)v
    すごく納得
    私はビール好きだからすごくわかります。
    瓶ビールで下手につがれたら美味しくないから飲みたくない。
    ぜったい炭酸だけじゃないと思うから、そう思います。
    そうしたら、醤油とかでも違うんですよね(?_?)

    私もカクテルという映画好きです^^
    ま、トム・クルーズが好きだったので
    適当に出演作品を見ていて 出会った映画なのですが、今でもたまに見たくなります。現在は「バーテンダー」という漫画が、深夜にやっていますよね
    内容もいいのですが、最後のエンディングで実演しているシーンがとってもお気に入り!毎週バーにいきたくなってしまいます・・

    ネッキさんへ

    実験いただきありがとうございます。
    言葉を重ねるより、体験頂いたら明確な答えが出ることなので、違いがわかってもらえれば嬉しいです^^

    ちなみに『TRESの項目・王様マティーニのマティーニ其の3』で実験のことは以前書いておりましたね。

    ところで・・・・
    酒瓶で頭を打つ・・・・
    我ながら目に浮かびますToT

    シュガーさんへ

    捜し廻られたんですね・・・さすがです^^

    シングル・ダブルにつきましては、長所短所がありますが、
    理にかなったキレイな動きが出来れば、やはり自分にシックリくるスタイルを選択するのがベストです。

    と・・・いう訳で、細かな技術的理由もありながら、
    現在自分はシングルに落ち着いております。

    ビア王さんへ

    一日遅れですが、メリークリスマス^^v
    ビールもそうですね。
    液体の変化はもちろん、炭酸という明確・顕著な違いが生まれますね。
    瓶ビールも、生サーバーから注ぐ時も、細心の注意と最高の技術、完璧な管理・・・etc
    なにが欠けても美味しさを損ないます。
    ワインも例えとして判り易いですね。シャンパンならなおの事。
    醤油も理屈ではそうです。
    肉や魚・その他色んな食材も・・・・
    熟成という言葉を用いて製造過程に、意図的に酸化など色んな変化を促すことはありますが、
    商品として販売されている以上、基本は販売されたその状態が販売側の求める完成系
    腐らない商品でも、『開封後はお早めに』という言葉は良い変化ではなく、悪い変化を避ける為に書かれてるんだろうしですね。

    hiyoko妻さんへ

    トムクルーズは良いですね。
    トップガンの時は髪型も真似しましたが、
    七五三参りの子供みたいになってしまいました。
    スピードを見たあとは、すかさず丸刈りに・・・・
    ただの坊主になりました(TT)
    『バーテンダー』を見て飲みに行きたくなってるんですか。
    良い傾向です^▽^
    依存症な人間としましてはキッチンドリ○○○にはお気をつけ下さいm(_^_)m

    たんかれさんへ?

    あの~~
    ビールのことで「完璧な管理・・・etc」の
    あたりが気になりますよ~~
    何があるんですか(?_?)

    ビア王さんへ

    あっ!
    そうですか
    そうですね
    そうですよね・・・・・お名前からして・・・・
    今度詳しく書きます・・・気分がのったら^^

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。