新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Kingsbury's Bowmore17y Clynelish14y

    新しいスコッチウイスキーが届きました。20061206170315.jpg
    クリックして協力をお願いですm(_ _)m→にほんブログ村 酒ブログへ
    キングスバリー社の
    Bowmore17y Valdespino's Pedroximenez cask
    ボウモア17年 バルデスピノ社ペドロヒメネスシェリー樽

    Clynelish14y Valdespino's Oloroso cask
    クライヌリッシュ14年 バルデスピノ社オロロソシェリー樽
    この二種類です。
    バルデスピノ社は国内に入ってくるシェリーの中でもかなりクオリティーが高く、自分もスペインよりの人間なので昔よく飲んでいました。
    そのシェリーメーカーの樽で香り付けということで、迷わず購入

    試飲した感想としては、
    ボウモアは、独特の香りを残しながらペドロヒメネスの濃厚さが優しく加わり、年数の17年ということもあり非常に喉ごしも良いウイスキー

    クライヌリッシュは、ウイスキーなのに本当にオロロソを飲んでいるかの錯覚すら覚えさせる、自分の経験のなかで最もシェリーを感じさせるウイスキーに仕上がっていました。
    スポンサーサイト

    テーマ : お酒の豆知識 - ジャンル : グルメ

    タグ : 熊本 ウイスキー ボウモア クライヌリッシュ BAR

    << 12月のお知らせ | ホーム | 自家製リコッタチーズ >>


    コメント

    遅くなりましたが

    昨日、14年と17年とを、飲ませてもらいました。
    つまみが、鯖だったので、普通は14年から飲んで17年に行くのですが、17年から飲みました。
    やはり、17年はしっかりどっしりしていて、鯖には大変良く合いました。その後の14年も大変美味しかったです。
    私はどちらかと言えば、14年が好みですが、寒い時にじっくり飲むのであれば、17年が良いように思いました。

    シュガーさんへ

    ありがとうございました。
    ちなみに補足ですが、シュガーさんに食べて頂いたのは生真サバをマリネ(かなり〆サバ風)したものです。

    いうことで、アイラ島独特の磯っぽさが合ってよかったです^-^


    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。