新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日の魚 真タラでスペイン料理

    本日は魚屋にめずらしい一本物の北海道産真タラがあったので購入
    スペイン料理『Bacalao Al Pil-Pil』タラのピルピルを作ります。クリックして協力をお願いですm(_ _)m→にほんブログ村 酒ブログへ
    今日はちょっと手抜きで魚屋で三枚にしてもらいました。20061120163746.jpg

    新しくてキレイ^o^
    作り方
    タラの両面に塩をして1時間以上おきます。余分な水分が出るのでふき取る。
    ②大き目のニンニク2かけを瓶などで軽く潰し芯を取り除く。
    ③フライパンにエキストラバージンオリーブオイルを120CC入れニンニクを入れる。弱火でニンニクがキツネ色になり始めたら、種を抜いた唐辛子を加え火を止める。少ししてニンニク・唐辛子を取り出す。
    ④ ③のオイルの温度が50度以下に下がったら、皮目を下にタラを入れ極弱火で20分程加熱する。
     たまにフライパンをゆすり、時間がたってくると『ピルピル』と音が聞こえてくる。これが料理名の由来でタラの皮付近のゼラチン質が溶け出している合図。(※温度が高いと焦げ目が入りだすので熱しすぎの時は火から外す。)
    タラを取り出しお皿に盛り、フライパンを更にゆすり、オイルが白くトロッとなったらソースも完成。タラの上にかけて取り出しておいたニンニクと唐辛子を飾り、パセリをふって
    スペインの伝統料理、タラのピルピルの完成。
    スポンサーサイト

    テーマ : お魚料理 - ジャンル : グルメ

    タグ : 熊本 タラ 魚料理 スペイン料理 バー BAR カクテル

    << 予約!! | ホーム | 道産子2 >>


    コメント

    こんばんわ。 タラのピルピルとってもおいしそうですね。なんかタラってソテーか鍋に入れるかぐらいだからやってみよ(^O^)でも普通の切り身で出来るのかしら(・・?) ネッキさん賛成3票目(^O^)/

    ビア王さんへ

    こんばんわ。
    切り身ででも大丈夫ですよ。あと干しダラで作ったりが本来一般的ですので、それでも。

    (:¬_¬)⇒しかしビア王さんもですか・・・・・

    タラは…

    タラは、私は、パエリアを作っています。
    この間は、タラと牡蠣で作りました。お酒にもあって、美味しかったです。

    シュガーさんへ

    かなり本格的な感じですね。
    正直なところ、パエリアがパエリアたる定義付けは『パエリア鍋で作る』だけ。
    逆に言うと材料が皆さんの創造に見合う物を完璧に使っても、パエリア鍋を使わなければ、それはパエリア風になってしまいます。
    個人的には、自由にその季節の地域の食材や、旬の物を用いて作るのがより本格的。わざわざ地元で入りにくい食材を使ってまで作ったりは、家庭ではしないからですね。
    良いだしが出てそうで美味しそうですね^o^

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。