新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ガリシアのパイ

    スペイン北西にあるガリシア地方。

    海岸沿いなので魚介料理がふんだんで、

    料理にトマトや赤パプリカなどもふんだんに使うので、そうした料理

    ガリシア風』との名前でメニューに記載されることが多いです。(日本のスペイン料理店やバルで)

    956.jpg
    ガリシアパイ(エンパナディーリャ)です。

    前述したように、魚介をトマトなどで煮込んだ物をパイ生地に詰めたり

    パイ皿に敷いて挟んで焼いたりするので、丸や四角の大きなパイから、

    写真のような餃子型まで大きさ形も様々です。

    また、近年では具材も野菜だけやひき肉・ハムやチーズまであり、

    ガリシア地方から飛び出し、今ではどこの地方のバルでも何軒かに1件はある

    定番メニューになってるそうです。(冷凍で家庭で揚げるだけのも普通に売ってるみたいです)

    で、

    今回作ったのは海老のパイ

    たっぷり玉ネギで甘味を出して包みました。

    〒860-0807  
    熊本市下通1丁目7-4(酒場通り)嶋田ビル3F   
    BAR TRES(バートレス)
    TEL 096-356-8737


    スポンサーサイト

    タグ : 熊本 スペイン 料理 BAR バル ガリシア パイ

    << 本年も! | ホーム | クリスマス的な、 >>


    コメント

    このエンパナディーヤの皮が餃子の皮並みにポピュラーなもので重宝しています。
    ガリシア風といえばたこですが、パプリカをふりかけなくても充分おいしいですよね!
    なんであんなにかけるんでしょうね?

    Miwakitzさんへ

    PCの調子が悪く、承認が出来ませんでした。ごめんなさいm(_^_)m

    皮がすぐ買えるなんてうらやましい。

    皮作るのも難しくは無いのですがやはり時間を考えると・・・・・・

    本当にそうですね。真っ赤になるまで・・・・・ですもんね。

    そんなかけなくても風味は十分ありますしね(?_?)

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。