新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第10回ワイン会終了・ワイン編

    13日・日曜日に『BAR TRES ワインでめぐる国~フランス編~』

    テーマ プロバンスラングドックを味わうを開催しました。

    今回出したワイン
    コントドボーモンブリュット

    ①泡(白):コント・ド・ボーモン ブリュット ブラン・ド・ブランフランス・プロヴァンス地方>
     メトードトラディショナル(シャンパーニュ方式)で、白ブドウのみを使って造られるスパークリングワイン

    カシイブラン

    カシイロゼ
                                  
    ②白:クロ・サン=マグドレーヌ カシィ・ブラン2004
    ③ロゼ:クロ・サン=マグドレーヌ カシィ・ロゼ2004
    フランス・プロヴァンス地方 A.O.C.カシィ>
     クロ・サン=マグドレーヌは、A.O.C.カシィでもトップ・クラスの評価を得ている造り手。
     カシィ(特に白)はこの地方の郷土料理であるブイヤベースとの相性が定番。

    ソワフドプレジール

    ④赤:クロ・ド・ロリジヌ ソワフ・ド・プレジール2005フランス・ルーション地方 A.O.C.コート・デュ・ルーション>
    ワインは「生きた飲み物」と語るマーク・パリオ氏が、出来るだけ自然に造られたワインを目指し設立したドメーヌ。
    テロワールや自然環境を尊重した栽培醸造を目指し、2004年からは土地の持つ力を最大限に生かすためにビオディナミを実践。

    フォジェール

    ⑤赤:レオン・バラル フォジェール・ジャディス2004フランスラングドック地方 A.O.C.フォジェール
    1994年に行われたさる試飲会。フランスワインジャーナリストの多くが参加したこの試飲会で居並ぶボルドーものを後目に、トップの評価を勝ち得た一本のワインがこれ。
    十分な果実味と、酸に支えられたフレッシュさを備えたワインが私の目指すスタイルだ。」と作り手のディディエは語る。

    今回のチーズと料理につづく・・・・・・・・・・
    スポンサーサイト

    タグ : ワイン会 ワイン フランス プロバンス ラングドック カシイ フォジェール

    << ワイン会のチーズと料理編 | ホーム | ワインを楽しくガブ飲み、ヨーロッパの下町系酒場! >>


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。