新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ACミラン 世界の壁

    1986年ミシェル・プラティニに魅了され、ユベントスというチームを知り、1990年ワールドカップでのロベルト・バッジョのプレーで間違いなくユベントスのファンに当時なりました。

    なので、

    サッカーユベントスイタリア

    これが自分の中の図式なので、日本とイタリアが戦うとどちらも負けてほしくないぐらいの気持ちです。

    さて、20年前に日本のクラブチームがヨーロッパの年度代表チームと戦うなど夢にも思わなかったし、思ったら『そんなおこがましい』ぐらいだったのが、昨日現実となりました。

    しかもガチンコ勝負で。真面目に日本のチーム相手に戦ってもらえる。

    1%ぐらい、ひょっとしたら浦和が・・・・・・・・・・・・・・甘かった。

    イタリアサッカーの伝統であるカテナチオ(ゴール前に鍵をかける)の前に

    1対0という点差では推し測れない、とてつもない力の差を感じました。

    何度戦っても2対0とか3対0とか・・・・・鍵を開けるすべが無いという力の差を。


    しかし、歴史的な一歩は踏んだので、次に日本のクラブチームが戦うことがあったら、

    世界の扉を開ける鍵は持たなくとも、

    針金ぐらいは持ってる雰囲気で試合見れたらなぁ・・・・・・・・

    何年後かにそんな期待が持てたらいいな。。。。。
    スポンサーサイト

    タグ : ACミラン ユベントス イタリア 浦和 サッカー クラブ

    << アフィネ・オ・シャブリ | ホーム | ストレス解消! >>


    コメント

    たんかれさん テレビ見ましたよ!
    正座してました。 浦和レッズ頑張りました! しかしミランはすごすぎました。 まだまだこれからです。
    私は来年から熊本ロッソの試合応援しに行きます。 

    ぺたんさんへ

    ミランは世界クラスのオールスターチームだからですね!
    控えにいろんな国の代表がいる段階で違いすぎ(>_<)
    ロッソ頑張ってほしいですね!

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。