新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第7回チーズ会報告其の2

    BAR TRESチーズワインを楽しむ会。今回もワインは5種類!すべて自然派。
    応援ありがとうございますm(_ _)mクリックお願いします→にほんブログ村 酒ブログへ DSCF1374.jpg

    発泡(白):トレヴィジオール プロセッコ・ディ・ヴァルドッビアデーネ・ブリュット<イタリア・ヴェネト州>
    トレヴェジオールは、ヴェネト北部で初めてプロセッコを作り始めた人たちの1人といわれる。
    化学肥料や農薬を最小限にまで抑えたリュット・リゾネを実践。
    100年もの間、伝統的なスプマンテを醸している。(プロセッコ100%)

    DSCF1381.jpg

    白:ドメーヌ・マルク・テンペ アルザス・シルヴァネール・ツェレンベルグ2001
    <フランス・アルザス地方 A.O.C.アルザス>
    国際的な評価を確立しているビオディナミ生産者。
    「ぶどうの樹も人間と一緒で記憶を持っているんだよ」「ぶどうの樹が、環境に合わせて自分の力でうまいこと育っていくのを助ける以外は何もしない」という言葉通り、ブドウの樹に負担をかけるような化学肥料や農薬を一切使わず、芽かきによる収量制限や夏期剪定も行わない。(シルヴァネール100%)

    DSCF1387.jpg

    赤:ドメーヌ・ド・サリーヌ ピノノワール2005<フランス・コルス地方(コルシカ) V.D.P.イル・ド・ボーデ>
    ナポレオンの故郷としても有名なコルシカ島産。1000年を超えるワイン造りの長い歴史を持つ。
    ピノノワールがコルシカの地でその個性を見事に発揮している。(ピノノワール100%)

    DSCF1392.jpg

    赤:イヴォン・エ・シャンタール・コンタグランジェ ブルゴーニュ・ルージュ2005<フランス・ブルゴーニュ地方 A.O.C.ブルゴーニュ>
    1981年創業。1987年以降、栽培にリュット・リゾネ以上に厳格なリュット・アンテグレを採用。
    フランスのワイン・ガイド『ル・クラスモン・デ・メイウル・ヴァン・ド・フランス』では「驚くべき良心的な価格。すぐに売切れてしまうから予約が必要。」と賞賛され、また日本のワイン雑誌『リアルワインガイド』では「ピノノワールの個性を秘めたマランジュ最高の表現者」と紹介されている。(ピノノワール100%)

    DSCF1398.jpg

    赤:ドメーヌ・ベルナール・ドラグランジュ オークセイ・デュレス1990<フランス・ブルゴーニュ地方 A.O.C.オークセイ・デュレス>
    1792年にヴォルネイに設立、1972年ムルソーに移転。
    「ブルゴーニュの真髄は長期熟成した味わいにある」という信念の下、自社カーヴで長期熟成させてから販売するという方針を貫く。必要と判断した場合にのみしかリコルクは行わず、栽培では厳格なリュット・リゾネを実践。(ピノノワール100%)


    なお
    今回のチーズワインともプルミエクリュにて販売しております。

    ワインショップ プルミエクリュ
    熊本市西原1-22-38
    TEL 096-382-2622
    OPEN 11:00~20:00 年中無休


    スポンサーサイト

    タグ : 熊本 チーズ BAR ワイン プルミエ ピノ ノワール

    << ハロウィン かぼちゃ! | ホーム | 第7回チーズ会報告其の1  >>


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。