新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第6回チーズ会報告其の2ワイン

    今回も5種類のワインで楽しんで頂きました。
    応援ありがとうございますm(_ _)mクリックお願いします→にほんブログ村 酒ブログへ DSCF1305.jpg

    発泡(白):フィリップ・ミシェル クレマン・デュ・ジュラ<フランス・ジュラ地方 A.O.C.クレマン・デュ・ジュラ>
    1995年に導入された比較的新しいアペラシオン。シャンパーニュと同じく瓶内二次発酵で作られるワインのブドウは全て手摘みで収穫される。(シャルドネ100%)

    DSCF1302.jpg

    白:ヴァインベルグホーフ・フリッチ グリューナー・フェルトリナー2004<オーストリア・ドナウランド地方>
    フリッチが生産するワインの中で最も力を入れているのが、オーストラリア固有の品種であるグリューナー・フェルトリナーであり、所有するブドウ畑全体の28%を占め、国内外で高い評価を得ている。(グリューナー・フェルトリナー 100%)

    DSCF1299.jpg


    赤:ドメーヌ・ド・ヴェイユー ル・ガメイ・ドゥ・ヴェイユー2005<フランス・ロワール地方 Vin de Pays du Jardin de la France>
    近年、有名自然派ワイン生産者を輩出している注目の地区。「健康なブドウを使って、味わい豊かでコストパフォーマンスの高いワインを作る」という理念の下、適正な価格のワインを作っている。(ガメイ 100%)

    DSCF1312.jpg

    赤:ヴィヌメンティス コート・デュ・ローヌ2004<フランス・ローヌ地方 A.O.C.コート・デュ・ローヌ>
    自然派ワイン(ビオ農法で栽培されたブドウで作るワインの通称)の醸造コンサルタントとして活躍しているヤン・ロエル氏が、2003年ヴィンテージから自らのワイン作りを始めた。
    VINUMENTIS(ヴィヌメンティス)とは、ラテン語のVINUM「ワイン」とMENTIS「精神」を集約した彼の造語で、『ワインに精神をこめる』という思いが伝わる名前である。(グルナッシュ70%,カリニャン20%,シラー10%)

    DSCF1310.jpg

    赤:グアルド・デル・レ エリゼオ・ロッソ2004<イタリア・トスカーナ州 D.O.C.ヴァル・デ・コルニア>
           
    オーナーのニコ・ロッシ氏自らが畑に出向いて手入れを行い、注目の女性醸造家バーバラ・タンボリーニ女史がエノロゴ(ワインの醸造技術者)を務め、常に妥協のないワイン作りを行う。
    ニコ・ロッシ氏は「決して投資目的でワインを作っているのではない」と、各評価誌で数々の賛美を受けながらも市場で高値がつけられる同地区の銘醸ワインと比べて、20~40%ほど割安で販売している。(サンジョベーゼ80%、カナイオーロ20%)

    なお
    今回のチーズ、ワインともプルミエクリュにて販売しております。

    ワインショップ プルミエクリュ
    熊本市西原1-22-38
    TEL 096-382-2622
    OPEN 11:00~20:00 年中無休




    スポンサーサイト

    タグ : プルミエクリュ チーズ ワイン 熊本 ショットバー

    << The MACALLAN RED LABEL | ホーム | 結婚式 >>


    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。