新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    BAR TRESのマティーニ 其の3

    カクテルの王様マティーニ王様の由縁は、まつわる歴史や逸話・技術的難度・種類の数などなどいろんな要素がありますが、今日は技術面の話を。
    作り方の基本は、
    ジンとベルモット(ワインの種類で、ワインに薬草・果実・甘味料・エッセンスなど加え作られたワインを氷を入れたミキシンググラスでステア(まぜる)して別のグラスに注ぐ シンプルに簡略な説明ではこのようになります。では?どこが難しいのか
    今日はステアについて・・・・ただ氷の入ったグラスでまぜるだけですが、ここで大きく液体が変化します。
    その理由は『お酒とはとてもデリケートなもの』だからです。
    『綺麗に・静かに・スムーズに・素早く(本当はもっと沢山の要因があります)ステア』するのが必要最低条件で、これを日頃訓練している人間が完璧と思われるステアをしても液体が壊れることがあります。氷が解けて水っぽくなるという以前の問題として。
    ご家庭にジン・ウイスキー・焼酎などスピリッツ類があったら試してみてください。他のお酒を混ぜる必要はありません。激しくステアと優しくステア、飲み比べれれば変化が起きたことには気付くと思います。

    このことを踏まえて頂けると一つの事実がつき付けられます。
    ウイスキーのロック・・・なんと難易度の高いカクテルでしょう。
    スポンサーサイト

    テーマ : カクテル - ジャンル : グルメ

    タグ : 熊本 BAR バー カクテル ワイン ウイスキー スペイン

    << ところで | ホーム | 舌平目のソテー >>


    コメント

    マティーニも…

    大好です。
    特に、ポンドマティーニが大好きです。
    難しいのは、ウイスキーの水割りも、美味しいものを飲んだら、感動物ですョ。
    水や氷までこだわって作っているお店も有って、ビックリhttp://blog80.fc2.com/image/icon/e/451.gif" alt="" width="14" height="15">しました。

    シュガーさん
    ありがとうございます。
    気分が乗ってきましたらv-30今後いつぞやかボンドマティーニについて触れたいと思います。
    しかし、道のりはまだ遠く・・・・

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。