新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第5回チーズ会報告其の1

    第5回のチーズ会は7月12日に開催されました。
    テーマは
    フレッシュチーズでさわやかに夏!』
    応援ありがとうございますm(_ _)mクリックお願いします→にほんブログ村 酒ブログへ DSCF1225.jpg

    写真の左から順番に
    ①モッツアレラ・ディ・ブファラ・カンパーニャ D.O.P.イタリア・カンパーニャ地方 水牛乳製      
    サラダやピザなどイタリア料理には欠かせないチーズ。名前の由来は「ひきちぎる」という意味
    水牛乳製は牛乳製に比べ、脂肪分とたんぱく質が多く、ミルクのコクと甘みがしっかりと感じら
    れ、歯ごたえがある。今回のブファラは昔ながらの手作業で作られたもの。

    ②モッツアレラ・バッカ イタリア全土 牛乳製      
    近年北イタリアを中心に大工場で飛躍的に生産されている。
    写真上部のトマトとバジルのマリネと合せて、モッツアレラ料理の定番『カプレーゼ』で試食。

    ③フロマージュ・ブラン フランス各地 牛乳製      
    「白いチーズ」という意味のフロマージュ・ブラン。
    最もフレッシュチーズ
    フランスでは「人が初めて食べる食品」といわれ、離乳食にも使われる。

    ④リコッタ イタリア全土 牛乳製(現地には羊乳製や水牛乳製もあり)
    「2度煮る」という意味のリコッタ。
    日本ではフレスカと呼ばれるフレッシュタイプが一般的だが、現地では塩をして熟成させたもの、スモークしたもの、ハーブをまぶしたものなどいろいろなバリエーションがある。
    今回は塩・胡椒・オイルでシンプルに試食。

    ⑤ブルサン・エシャロット フランス・ノルマンディ地方 牛乳にクリーム添加      
    1957年に登場し、またたく間に世界中に広まったチーズ。香草入りのフロマージュ・ブランがもとになっていると言われている。
    本日のはエシャロット入りのブルサン。


    今回のチーズは全体にやさしめでしたので、いつものパンと変えてバターと生クリームを若干加えて焼きました。

    以上の品に、ガイド役の薬師寺さんのサービスで、

    ハロウミ キプロス産 羊乳・山羊乳・牛乳
    フレッシュなのに固くしっかりとしていて、
    強めの塩分と、それを和らげるほのかなミントの香りのあるチーズ

    この『ハロウミ』を直接フライパンでキツネ色に焼き目を入れた状態で試食頂きました。

    合計6種類。
    梅雨の蒸し暑い、食欲の減退しはじめる時期にはピッタリのテーマで、

    個人的には①のブファラに感動(T_T)

    今まで食べていたモッツアレラとのあまりの違いに驚いてしまいました。

    なお
    今回のチーズ、ワインともプルミエクリュにて販売しております。

    ワインショップ プルミエクリュ
    熊本市西原1-22-38
    TEL 096-382-2622
    OPEN 11:00~20:00 年中無休

    スポンサーサイト

    タグ : フレッシュ チーズ プルミエクリュ 販売 ショットバー ワイン 熊本 スペイン料理

    << 第5回チーズ会報告其の2 | ホーム | 岩牡蠣! >>


    コメント

    今回のチーズ会は…

    ワインが私の大好きな白ワインでしたので、大満足でした。
    それから、チーズも美味しく、2時間ほどは満喫しました。夏にフレッシュチーズと白ワインの組み合わせで、私も一回試してみたいと思いました。

    シュガーさんへ

    ご参加頂きありがとうございました。

    自分も自宅で楽しむべくブファラは注文しました。

    あっ

    ということで、ブファラは鮮度が命なので予約注文。

    入荷数量・回数も限られております。

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。