新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    第1回チーズ会報告その2

    第1回で皆様に召し上がって頂いたチーズはこれです。
    応援ありがとうございますm(_ _)mクリックお願いします→にほんブログ村 酒ブログへ DSCF0802.jpg

    第1回でしたのでチーズも各種類ごとの確認をしてもらう為
    沢山の種類になりました。           

    左から
    プロセスタイプ  :レビノスモーク フォレスト
                フランス 牛乳製
          
    白カビタイプ   :ブリー・ド・モー A.O.C.
                フランス・主にイル・ド・フランスのブリ地方  牛乳製(無殺菌乳)

    青かびタイプ   :フルム・ダンベール A.O.C.
                フランス・オーベルニュ地方  牛乳製

    ハードタイプ   :コンテ・エクストラ A.O.C.
               フランス・フラッシュコンテ地方 牛乳製(無殺菌乳)

    セミハードタイプ :ゴーダ 24ヶ月熟成
                オランダ 牛乳製(殺菌乳)

    小皿で別のが
    ウオッシュタイプ :アフィネ・オ・シャブリ
                 フランス・ブルゴーニュ地方  牛乳製


    お客様がそれぞれ、

    『こっちのチーズが好き・・・白ワインの時はこのチーズが美味しかったけど、赤には・・・』

    こんな会話が飛び交いながら、

    『お客様一人ひとり違う、自分の美味しいと思う組み合わせ(マリアージュ)』を

    さがしてもらいました。

    進行のなかで、ナチュラルとプロセスの違いの質問があったり、

    栄養素の話のあとには

    『もっとチーズ食べよう。主食減らしてチーズダイエッ●かな・・』とか

    『子供にもっと食べさせよう』とか

    こんな感想もありました。


    他にお客様の興味をひいたのが、

    カビたチーズは食べれる? 乾燥は?
    保存は? 料理には?

    話はふくらみ『トムとジェリー・ハイジのチーズは』なんて質問も飛び出し、

    楽しく進んでいきました。


    DSCF0798.jpg

    スポンサーサイト

    タグ : チーズ プルミエクリュ 販売 ショットバー ワイン 熊本 スペイン料理

    << 黒鯛マリネ | ホーム | 第1回チーズ会報告その1 >>


    コメント

    すごく楽しそうですね。

    でも、平日
    今後も全部平日

    土曜か日曜日とかは、やっぱり無理なんですか?

    ビア王さんへ

    申し訳ございません。

    当店も、プルミエクリュも週末忙しく、

    双方の事情もあり、平日とさせて頂いております。

    御了承下さいm(_^_)m

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。