新着情報

TRESの項目

FC2カウンター

月別BAR TRES

最近のトラックバック

バー トレスTwitter

    follow me on Twitter

    プロフィール

    BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。

    Author:BAR TRES(バートレス)熊本のバーです。
    熊本市下通1-7-4嶋田ビル3F
    TEL 096-356-8737
    長崎県諫早市長田中学校出身です。1978年生まれ。

    皆様からのお言葉

    リンク

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5月のワイン会は!

    5月のテーマは
    第19回 イタリアの品種飲み比べです。

    開催日  5月4日 月曜日祝日   開始時間  19時(1時間半程の予定)
    会費   6000円         白ワイン2種 赤ワイン3種・料理4種程
         
    予約受付中予約定員制です。
    (定員により受付終了時はご了承下さい)

    イタリアはなんと国内20の全州でワインが作られ、生産品種も100種以上に及ぶ!!!
    国土は日本と同じく縦長なので、日本に見立てると北海道から沖縄までの
    気温差がある全ての県でワインを作ってることになるので、そのスゴさがわかります。

    ゆえに州ごとの(気候や風土・土壌)ブドウの個性が豊かになり、
    それこそがイタリアワインの魅力の一つとも言えるでしょう。

    そしてイタリア(伊)は、毎年フランス(仏)と生産量の1位2位を競うワイン大国です。
    仏よりも狭い国土を考えると面積当りの生産量の凄さが伺えます。

    又、輸出量に関しても1位を競っていますが、そうした中で仏と異なる点は、
    仏は伊からかなりの量ワインを輸入するのに対し、
    伊は仏から少量のワインしか輸入していない事をみると、

    それだけ伊のワインは高級な物から安価な物までが、
    国内で愛され、生産・消費している事が伊ワインの品質の高さを物語っています。

    こうした事柄を踏まえてイタリアワインを味わうと
    今までと違ったイタリアワインの奥深さに気づけるかも知れません。

    前期スケジュール
    第20回 6月7日 日曜日「シュナン・ブラン ソーヴィニヨン・ブラン カベルネ・フラン飲み比べ」
    前期分は予約受付中です。

    後期のスケジュール予定
     8月「リースリング」
     9月「グルナッシュとシラー」  
    10月「シャルドネ」 
    11月「カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー」

    皆様からのご連絡お待ちしております。

    〒860-0807  
    熊本市下通1丁目7-4(酒場通り)嶋田ビル3F
    BAR TRES(バートレス)
    TEL 096-356-8737

    スポンサーサイト

    タグ : イタリア ワイン会 熊本 BAR バー

    アンへリータ バルガス

    以前紹介しました福岡の『ロスピンチョス』さんで、

    6月にフラメンコイベントとして、10周年記念ライブがあります。

    毎月ライブはされているのですが、記念だけあり

    来日するアーティストは・・・・・・・・

    アンへリータ バルガス』

    聞いて驚きました・・・・・・・・・・・フラメンコをかじったことがあれば説明の必要もない踊り手です。

    6月26日~30日までの5日公演ですが、

    自分もオーナーなのでつい計算しちゃうと、

    毎日満席でも、とんでもない額の赤字営業になる。

    でも福岡に呼んだことがスゴイ!!!

    ロスピンのステージで、至近距離でアンへリータが・・・・・・・すごい事です!!!

    詳しくはこちらから→ロス ピンチョスHP

    〒860-0807  
    熊本市下通1丁目7-4(酒場通り)嶋田ビル3F
    BAR TRES(バートレス)
    TEL 096-356-8737


    タグ : フラメンコ ライブ 福岡 ロス ピンチョス アンへリータ イベント 熊本

    サクラの季節にロゼワインの見比べ

    BAR TRES ワイン会2009 ブドウ品種ごとの飲み比べ

    4月テーマ ●サクラの季節にロゼワインの見比べを4月12日 日曜日に開催しました

    ワイン
    クレマンダルザス
    ①ドメーヌ・ルシアン・アルブレヒト クレマン・ダルザス ブリュット ロゼ<フランス・アルザス地方 A.O.C.クレマン・ダルザス>
    ルシアン・アルブレヒトは2000年から全ての畑でビオロジック(オーガニック)農法を実践。
    本日のワインは、オルシュヴィール近郊の石灰土壌で栽培されたピノ・ノワール種を使用し、
    瓶内2次発酵方式で造られるスパークリングワインである。(ピノ・ノワール100%)

    カベルネダンジュ
    ②ディディエ・シャッファルドン カベルネ・ダンジュ グット・ド・ロゼ 2005<フランス・ロワール地方アンジュー地区 A.O.C.カベルネ・ダンジュ>
    ロワールの自然派ワインの大御所であるマルク・アンジェリディディエの旧友であるディディエ・シャッファルドン。
    ワイン造りを志したときに、マルクの助言を得て、この地区にやってきた。几帳面で誠実な人柄で、マルクの信頼が大変厚い造り手である。(カベルネ・フラン主体、ピノ・ドニス)

    カシィロゼ
    ③クロ・サン=マグドレーヌ カシィ・ロゼ2005<フランス・プロヴァンス地方 A.O.C.カシィ>
    クロ・サン=マグドレーヌは、カシィでトップ・クラスの評価を得ている造り手。カシィはマルセイユの東10km
    ほどのところに位置し、フランス全土においても最も古い産地のひとつ。カシィの全生産量の7割以上を白が占め、残りのほとんどはロゼで、赤がごく少量。(グルナッシュ、サンソー、ムールヴェードル)

    サクラ
    ④ドメーヌ・シュヴロ “サクラ”ロゼ・ド・ピノ・ノワール 2008<フランス・ブルゴーニュ地方 A.O.C.ブルゴーニュ・ロゼ>
    現オーナーのパヴロと日本人のかおりさんのご夫婦がワイン造りを行うドメーヌ。規模は小さいながら、その造りだすワインの品質は地元ブルゴーニュでも高く評価されている。
    このキュヴェ・サクラは、ご夫婦が日本の美しいサクラの季節のルポタージュを偶然見たことがきっかけで生まれた。
    醸造段階から熟成まで、すべての工程でサクラが満開となるこの時期に最高に美味しく飲めるように、工夫されたワインである。(ピノ・ノワール100%)                                                                                                                       
    ロゼドカロン

    ⑤ロゼ・ド・カロン 2004<フランス・ボルドー地方 A.O.C.ボルドー・ロゼ>
    シャトー・カロン・セギュールは、ボルドーのサン・テステフ地区の北端にあるシャトーで、1855年のメドック
    格付けでは3級に格付けされた。そのシャトー・カロン・セギュールで造られるロゼワインがこのロゼ・ド・カロンである。カロン・セギュールでは赤ワインにより力強さと凝縮感を与えるため、発酵の初期段階でタンクから果汁を1部抜き取る。この抜き取られた果汁から造られるのがこのロゼである。(カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロー50%)

    春・サクラの季節の料理

    ふきキャベツシンタマネギ
    前菜盛り合わせ
       (春キャベツアンチョビ・つわぶきうす炊き・新玉葱のコンフィ)
    空豆豆腐
    そらまめ豆富

    桜鯛白魚
    お造り
    (セリと天草産桜鯛のマリネしたカルパッチョ・熊本産白魚と帆立貝柱の桜の花和え・富山産蛍烏賊と春一文字酢味噌・新若布)
    新ジャガもち
    新じゃがの和風ニョッキ 桜海老あんかけ

    カレイ香草
    長崎産カレイの香草焼き

    豚筍木の芽味噌
    県産豚肩ロースと筍の木ノ芽味噌焼き クレソン

    菜の花生姜飯
    菜の花と新生姜の炊き込みご飯

    次回イベント、5月のテーマは
    『第19回 イタリアの品種飲み比べ』です。

    開催日    5月4日 月曜日 祝日
    開始時間  19時(1時間半程の予定)
            ワイン5種程・料理4種程
    会費     6000円を予定
            会費は変更になる場合がございます

    予約受付中予約定員制です。
    (定員により受付終了時はご了承下さい)


    前期スケジュール
    第20回 6月7日 日曜日「シュナン・ブラン ソーヴィニヨン・ブラン カベルネ・フラン飲み比べ」
    前期分は予約受付中です。

    後期のスケジュール予定
     8月「リースリング」
     9月「グルナッシュとシラー」  
    10月「シャルドネ」 
    11月「カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー」

    〒860-0807  
    熊本市下通1丁目7-4(酒場通り)嶋田ビル3F
    BAR TRES(バートレス)
    TEL 096-356-8737

    タグ : 熊本市 ワイン会 イベント BAR バー

    | ホーム |


     BLOG TOP 


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。